次代を担う職人、募集中!

浮世絵に培われた伝統木版技術を継承し、将来職人となって活躍する人材を現在募集しています。将来、一流の職人として、浮世絵の復刻版をはじめ、現在国内外で活躍するアーティストの木版画作品の制作に携わってみたいという方は、是非ご応募ください。

<研修制度について>
本研修制度では、本財団の母体となっているアダチ版画研究所(木版画の版元、兼工房)に併設した技術研修所で、職人から直接、技術を学んでいただきます。アダチ版画研究所では、彫・摺の職人が一つ屋根の下に集い、浮世絵の復刻から現代作家の木版画まで幅広い作品を手がけています。こうした環境の中で、職人は互いに技を磨き合いながら、質の向上に努めています。将来、一流の職人として活躍したいと考える人にとっては、最良の環境です。現在、アダチ版画研究所では、本研修制度を経て一人前となった若手職人が活躍しています。

 

【 第20期(平成29年度)前期・後期 伝統木版画技術研修生募集要項 】

(1)職種

伝統木版画技術者 摺師(すりし)

(2)募集人数

1名(予定)

(3)研修期間

6ヶ月間(前期:平成29年4月1日より/後期:平成29年9月1日より)

(4)研修場所

東京都新宿区下落合3-13-17(JR山手線 目白駅より徒歩8分)

(5)募集期間

平成28年9月1日~平成28年12月25日(消印有効)

(6)応募資格

18歳から22歳位までの健康な男女で、高等学校卒業以上の学歴をもつ者

(7)応募方法

書類(履歴書と小論文)を下記財団事務局へ郵送、又は持参
※履歴書はB4・横書、小論文用紙はB4・縦書・20×20使用してください
※小論文課題 「私がこの仕事を志す理由」(800字~1000字)
※応募書類は返却しません

(8)選考方法

書類選考後、応募者全員に合否結果を郵送にて通知、その後面接

(9)合否決定

面接終了後、研修生採用審査員により審議を行い、合格者を決定します

(10)受付・問合せ

アダチ伝統木版画技術保存財団 事務局
〒161-0033 東京都新宿区下落合3-13-17
TEL 03-3951-1267 / FAX 03-3951-2137
メール adachi@adachi-hanga.com

伝統木版画技術研修所 入所条件 (待遇・その他)

(1)研修助成金

月額10万円支給

(2)交通費

全額支給

(3)住宅・寮

なし、但し家賃一部負担制度あり(月額2万円まで)

(4)保 険

社会保険・雇用保険なし

(5)研修時間

午前8時30分より午後5時まで

(6)休 日

日曜、祭日、第1・第3土曜日、その他正月・夏期休暇など